2017年06月10日

実践・日本真道 はじめに

はじめに 

P1
あなたが体験している現実は、あなたがどんな生き方(見方、考え方)をしているのかを鏡のように映し出す。この本は、あなたが本当に望んでいる現実を体験できるように、実践を通して人生(生き方)そのものを見直していくためのガイドとして書かれたものである。この本には、あなたの人生の根本に関わる様々な見方、考え方が提示されている。それらは、あなたの人生に応用することで、初めて、あなたにとって価値があるものとなる。


まずは、読んでわかったこと、気づいたこと、心に残ったこと、自分に使えそうだと思ったことを、日々の暮らしの中に取り入れて、どんどん実践してみて欲しい。そして、わからなくなった時は、この本に戻ってきて気になるところを読み返してみるとよい。その時はわかっていたつもりでも、読み返すたびに、前とは違ったものが見えてくるはずである。


読んでは実践し、実践しては読み返すというプロセスを繰り返していくうちに、この本に書かれていることが、あなたの人生に統合されていくだろう。そして、あなたが、この本を完全に手放して自由になった時に、この本が書かれた真の目的が達成されたことになる。


以上述べたことをいつも念頭に置きながら、真剣にこの本と向き合っていってもらいたい。
posted by 長谷章宏 at 20:18| 京都 ☀| 実践・日本真道 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。